親の資産をあてにしてはダメだと思っています。大阪付近で相続手続きでは、思いっきり親の資産をあてにしていますね。まあ、知り合いの女性はいってしまえば「ママ友」なのですが、マイホームを建てるお金を思いっきり親の資産をあてにしています。

というか、両親は聞いたところでは非常にしっかりとした人のようで、このママ友を甘やかしはしないようなのです。ですから、「マイホームを建てたいのかー、ほいよー」といったようには自分たちの資産からそうやすやすとお金は出してくれないようなのですよね。

それでも彼女は、「いやいやそうはいってもわからんよー」と、親の資産である家や土地、貯金なんかをあてにして皮算用していますので、それはちょっと違うんじゃないかと、ものすごく思っているわけです。ですけれど、他人ですから表立っては言わないですけれどね。親に関しても先の人生のことはわからないのですから、遺産相続をあてにしないで堅実的にお金をためるのがいいと思うのですが。