親から遺産相続として、受けるものは家や土地、預金などがありますね。大阪付近の相続相談でならばそのことについては親がなくなってから決めることになります。そのため、短時間で決めることになりこころの準備ができていないまま話し合いをすることもあります。
その話し合いの時に、今まで争ったことがないのに兄弟同士で争いになることもあります。この私も、遺産について話し合いを持つことが何度もありました。そしてすんなり決まるものと思っていたのです。ところが、案外と細かいところなどがあって決めることがむつかしいです。そんな時は、お金のことになると、やっぱり人は変わってしまうのかと思いました。
そんな時、冷静に多方面から判断したり意見を行ってもらうことが出来る専門家に相談をするほうがいいですね。できれば弁護士に相談をするといいと感じます。私も後からそのようにすればよかったと感じました。それは、土地等を相続したくない人が多かったからです。困ることが多いので、その点で弁護士さんに相談したらベストです。